Loading...
千葉県市原市・千葉市の外壁塗装・屋根塗装・塗装工事・室内塗装・雨樋工事はヨネザワ装工へ

千葉県市原市 | 外壁塗装 | 屋根塗装 | 防水工事 | 職人直営の塗装業者ヨネザワ装工

千葉県市原市・千葉市の外壁塗装・屋根塗装・塗装工事・室内塗装・雨樋工事はヨネザワ装工へ

MENU

千葉県市原市・千葉市の外壁塗装・屋根塗装・室内塗装・防水工事業者ヨネザワ装工|外壁塗装についてExterior Wall Painting

Exterior Wall Painting外壁塗装について

同じ塗料を使用しても、より長持ちさせる塗装があります。

外壁塗装はお家の外観を美しく彩る他に、外壁を雨や風から保護するという大切な役割があります。塗料の作る塗膜が文字通り膜をつくり、外壁材に直接雨風が当たらないコーティングの役割をしています。現在よく使用されている窯業系サイディングは成分の80%がセメントで、残りの20%は繊維質。水は弱点であり水が浸み込むと劣化してしまいます。
どんな効果な塗料にも耐用年数が存在し、いつかは劣化してしまいます。定期的な塗り替えが外壁をひいては建物を守ることにつながります。

塗装の寿命は塗料によって決まっています。しかし塗る前の下処理をおろそかにしてしまうとすぐにはがれてしまうほど下処理は重要です。高圧洗浄にひび割れの修復、鉄部のケレンなど耐久性を高めるためにとても重要な過程です。ヨネザワ装工では下処理からすべての手順を丁寧に行います。塗料のどうすれば長持ちするかを経験から考慮し、最適な方法で塗装を行います。

さらにヨネザワ装工はこだわりの4度塗り。弊社では「厚く塗って、きれいな塗装」を目指し、基本は4度塗りを行っております。

こんな外壁塗装の症状に注意

外壁塗装は塗りたてはきれいでも、日々紫外線や雨風に晒されているため、徐々に劣化が進行しています。もしも下記のような症状がでている場合は塗膜が劣化しているサインになります。

シーリングのひび割れ・劣化

外壁塗装塗り替えサイン:シーリングのひび割れ・劣化

サイディングの継ぎ目や窓枠の継ぎ目に詰められている白いゴム状のものをシーリングとよび、継ぎ目などの隙間から雨水が侵入するのを防いでいます。シーリングは外壁よりも劣化が早く7〜10年で劣化がはじまります。

チョーキング

外壁塗装塗り替えサイン:チョーキング

外壁に手で触れたときに白いチョークのような粉がつく現象をチョーキング現象といいます。塗膜に含まれる合成樹脂が紫外線などによって分解され、顔料が粉となって噴き出している状態です。塗膜が劣化しているサインです。

外壁のひび割れ

外壁塗装塗り替えサイン:外壁のひび割れ

外壁のひび割れが幅0.3mm以下の場合はそれほど深刻ではありません。経過を観察してください。もしも幅が0.3mm以上で深さが5mm以上の場合は早急に補修などの対応が必要です。

外壁の色あせ

外壁塗装塗り替えサイン:外壁の色あせ

色褪せは紫外線によって塗料の原子の結合が破壊されたり酸性雨によって外壁の化学物質が化学変化を起こすためです。色味が褪せるだけでなく塗料の防水性も劣化していますので劣化のサインです。

塗膜の膨れやはがれ

外壁塗装塗り替えサイン:塗膜の膨れやはがれ

塗装をしてから三年以内で剥がれてきたり膨れができてきた場合は施工不良の疑いがあります。経年劣化によっても引き起こされ、放置すると傷んだところから雨水などが侵入しひび割れなどを起こす可能性があります。

外壁のコケや藻

外壁塗装塗り替えサイン:壁のコケや藻

塗膜には防水機能がありますが、この機能が劣化してくるとコケや藻が発生しやすくなります。放置しておくとその箇所に常に水分が溜まっている状態となり、錆びやシーリング材の劣化につながります。

自社施工のため適正価格で高品質な工事が可能

ヨネザワ装工は職人直営店です。中間マージンなど余分な費用が発生しないので、その分お客様からお預かりした工事費用をお客様の施工に還元できます。
適正価格でプロの高品質な工事をご提供が可能です。

大手メーカーや大手工務店に依頼すると中間マージンが発生して高額に

大手メーカーや大手工務店など一般的な建築業界ではお客様から受けた工事を下請けや孫請けに出す仕組みが一般化しています。その分中間マージンが発生して費用が高額になりがちです。もしくは同じ金額でも中間マージンや営業コストなどが引かれてしまい、その分材料費にしわ寄せがいってしまいあまりいい材料を使うことができません。

ヨネザワ装工なら直依頼のため中間マージンは発生しません!

ヨネザワ装工は職人直営店のため社内で自社施工が可能です。下請けに出す必要がないため中間マージンなど余計な費用が掛からない分、工事費用はお安くなり、同じ費用でも材料費などにコストをかけられるため高品質な工事が可能です。直接ご依頼いただくので進行もスムーズです。

同じ工事でも大手メーカーより約3割安く高品質な工事が可能

Paintおすすめ塗料について

お客様のご希望や外壁の状態によって最適な塗料をご提案します

塗料の種類によって寿命(耐用年)が異なります。一般的にグレードの高い塗料ほど耐用年数が長くなっていますが、現在の外壁の状態や環境によって最適なものは変わってきます。ヨネザワ装工ではお客様のご要望をお伺いし、状態を確認した上で最適な塗料をご提案いたします。

※年数はあくまでもメーカー既定の目安です。海沿いなどお住まいの環境などによって異なります。

コスパの良さならシリコン・ラジカル塗料

シリコン塗料は現在外壁塗装で最も使用されている塗料です。
主成分はシリコン系・アクリルシリコン系の合成樹脂。撥水性・耐熱性・防汚性などの機能に優れ、耐久性と価格のバランスがよいコストパフォーマンスに優れた製品です。
ラジカル塗料は、塗料を劣化させる主な要因である紫外線にあたった際に発生する「ラジカル」という劣化因子を抑える成分を配合した塗料です。

おすすめ

シリコン革命 シリコンREVO1000

劣化に強いシリコン成分を通常のシリコン塗料の約三倍配合。
塗料の劣化因子であるラジカルの発生を抑制する「ラジカル制御型白色顔料」も採用。塗膜の劣化原因である紫外線、雨に対して高い耐候性を発揮し、建物を長期間保護します。

エスケープレミアムシリコン

ラジカル顔料配合で耐久性のあるラジカル塗料です。超微粒エマルションと呼ばれる塗膜を作り、他の塗料と比較してより艶のある仕上がりになります。

パーフェクトトップ

紫外線による塗膜劣化対策として独自の「ラジカル制御」技術を採用し。シリコングレードを超える非常にすぐれた耐久性があります。コストパフォーマンスに優れたバランスのいい塗料です。

耐久性ならフッ素塗料・無機塗料

フッ素塗料は主成分の合成樹脂にフッ素が配合された塗料です。
フッ素は非粘着性、耐酸性、低摩擦性などの優れた特性をもち、フッ素コーティングされたフライパンなど様々な場所に用いられています。
無機塗料は、無機成分を含み、劣化の原因となる樹脂成分の含有量を少なくすることで非常に高い耐久性を実現しました。
いずれも価格は高価ですがその分高い耐久性・耐候性を誇り、塗り替えのサイクルを減らすことができます。塗装面積の多い大きなお家や大型の建物では長い周期で見ると建物のライフサイクルコストを削減できます。

おすすめ

無機ハイブリッドシリーズ

劣化しない無機成分と塗料を滑らかにする有機成分を理想的なバランスで配合し劣化に強く割れにくい柔軟性を併せ持ちます。
無機成分を約60%含むため塗膜の劣化要因である紫外線に非常に強く、長期間美しい外観を保ちます。

おすすめ

フッ素革命 フッ素REVO1000

非粘着性、耐酸性、低摩擦性などの優れた特性を持つフッ素。フッ素REVO1000は通常のフッ素と比較してフッ素成分を約2倍配合。配合率が高くなるほど紫外線による劣化を防ぐため高い耐候性を発揮します。

おすすめ

ダイヤスーパーセランフレックス

無機塗料の持つ最大の特長であるフッ素樹脂塗料を超える高い耐候性が、建物の美観を長期間維持、また外壁を保護してくれます。汚れが付きにくく、柔軟性も兼ね備えているためシーリング材の上から塗装した際のひび割れも防ぎます。

おすすめ塗料メーカー

株式会社ケミカル・テクノロジー

株式会社ケミカル・テクノロジーは長年にわたり光触媒コーティングの先進的な開発に携わってきた大阪の会社です。ヨネザワ装工では塗料に含まれる酸化チタンが太陽光(紫外線)に反応して外壁に付着した汚れを分解するセルフクリーニング作用がある光触媒コーティングをおすすめしています。光触媒コーティングは塗膜劣化の元になる紫外線を利用するため紫外線に強く、高い耐久性があります

株式会社ダイフレックス

株式会社ダイフレックスは1995年から無機塗料の発売を開始し、土木分野から建築分野、戸建て分野へと長期に渡り無機塗料の研究・開発を進めてきた、無機塗料界のパイオニアとも言えます。
こちらの特にダイヤスーパーセランフレックスは最大で24~26年ほどの耐候性を提示しており、無機塗料の中でも最高峰の耐候性能を誇ります。従来は「柔軟性」の高い樹脂は汚れが付着しやすく、「柔軟性」と「低汚染性」は反発する性能でした。がダイヤスーパーセランフレックスでは無機複合コアシェル構造により機能兼備を実現し、汚れが付着しにくく除去されやすい性質を備えています。他にも雨水によるセルフクリーニング機能や防カビ・防藻性、高い透湿性を備えています。

その他取り扱い塗料メーカー

プロの目線で外壁の状態を見極め、お客様に最適な塗料をご提案いたします。

ロックペイント|ヨネザワ装工の取り扱い塗料メーカー 関西ペイント|ヨネザワ装工の取り扱い塗料メーカー アステックペイント|ヨネザワ装工の取り扱い塗料メーカー エスケー化研|ヨネザワ装工の取り扱い塗料メーカー 日本ペイント|ヨネザワ装工の取り扱い塗料メーカー PREMATEX|ヨネザワ装工の取り扱い塗料メーカー

※取り扱い塗料の一部になります。

市原市・千葉市にてご自宅の外壁塗装で何か不安なことがあれば、どんな小さなことでも構いませんのでお気軽にヨネザワ装工までご相談ください。

Works外壁塗装の施工実績

市原市や千葉市を中心に外壁塗装の施工事例・実績をご紹介します。

  • 千葉県鴨川市にて屋根塗装
    2022/5/31 外壁塗装

    千葉県鴨川市にて屋根塗装

    先日、千葉県鴨川市にておこなった屋根塗装の様子をお届けいたします。 今回の現場は、隣家の施工中に見つけた不具合を見つけ、...

  • 塗装後全景
    2022/4/25 外壁塗装

    佐倉市山崎にて屋根・外壁塗装

    先日、佐倉市山崎にて屋根・外壁塗装をおこないました。 こちらのお家は築10年で初の塗り替えとのことで、外壁、屋根、車庫、...

  • 千葉県鴨川市にて屋根塗装・外壁塗装

    千葉県鴨川市にて外壁塗装・屋根塗装

    本日は千葉県鴨川市の一戸建て住宅にて屋根塗装・外壁塗装を行った様子をお届けします。 2階建て住宅の屋根・外壁塗装リフォー...

TOP