Loading...
千葉県市原市・千葉市の外壁塗装・屋根塗装・塗装工事・室内塗装・雨樋工事はヨネザワ装工へ

千葉県市原市 | 外壁塗装 | 屋根塗装 | 防水工事 | 職人直営の塗装業者ヨネザワ装工

千葉県市原市・千葉市の外壁塗装・屋根塗装・塗装工事・室内塗装・雨樋工事はヨネザワ装工へ

MENU

千葉県市原市・千葉市の外壁塗装・屋根塗装・室内塗装・防水工事業者ヨネザワ装工|塗装の豆知識Knowledge

外壁にカビが生える原因と対策について

2022/10/31

なぜ外壁にカビが生えるのかご存じですか。外壁にカビが生えることは珍しいことではないため悩まれている方もいるのではないでしょうか。カビが生える原因と対策について解説するので参考にしてください。

外壁にカビが生える原因は?

外壁にカビが生える原因は何でしょうか。
カビは高温多湿な条件を好みます。日当たりが悪く、じめじめした環境があるとカビが発生します。カビの胞子は空気中にも浮いて存在するので、外壁に付着することがあります。外壁がカビに適した環境になっているとカビの胞子は発芽して成長し繁殖します。
外壁がカビの成長に適した環境になっていることがカビが生える原因です。

カビが生えやすい条件

それでは、カビの成長に適した環境、条件とはどのようなものでしょうか。以下の2つの条件から解説します。
・建物の構造的条件
・建物の立地的条件

建物の構造的条件

建物の構造的条件によってカビの成長に適した条件がつくられることがあります。
外壁がリシンやスタッコの吹き付け塗装仕上げのように凹凸のある仕上げになっていたり、劣化によってひびが入っていたりすると雨の水が外壁に溜まりやすくなります。年数を経て外壁についた汚れは有機物を含んでいるためカビの成長に必要な栄養を提供することになります。こうしてカビが好むじめじめしていて、成長に必要な栄養がある環境ができるためカビが発生します。

建物の立地的条件

建物の立地的な条件によってもカビの成長に適した環境がつくられます。
日当たりが悪い北側の外壁や隣家が近く太陽の光が遮られてしまう外壁では、カビが好むじめじめした環境になります。まわりを建物に囲まれるなど風通しが悪い環境も同様です。
植物に囲まれていたり田んぼや川が近くにある環境もカビが発生しやすい条件をつくります。空気中にあるカビの胞子は植物にも付着しやすい反面、風によって飛ばされやすくもあります。植物が近くにあると飛ばされた胞子が外壁に付着しやすくなるため、カビの成長に適した外壁面に胞子が付着するとカビが発生しやすくなります。

カビによる影響

外壁にカビが発生することによる悪影響は、美観を損ねるだけではありません。
カビが外壁に根を張ると外壁の耐久性が低下し、劣化の進行が本来よりも早くなる可能性があります。
カビはアレルギーの原因にもなります。長く放置すると完全に取り除くことが難しくなるだけでなく病気の原因になりかねないので早めの対策が必要です。

カビを繁殖させないためには?

一度繁殖してしまうと完全に取り除くことが難しくなるので、早めの対策が大切になります。カビを繁殖させないためにできることを紹介します。

カビを取り除く方法

外壁を維持していくために発生したカビは、早めに取り除くことが大切です。除去方法を説明しますので参考にしてください。

水洗いをする

外壁に発生しているカビをみつけたら水洗いをしてください。スポンジなどを使って外壁を傷めないように力加減を調整しながらこすって、水で流し落としてください。

洗浄剤、漂白剤を使って洗う

水洗いで落とせないときは、ホームセンターやネット販売で購入できる専用の洗浄剤や漂白剤を使って洗うようにしてください。洗浄剤や漂白剤は強い除菌力がありますが、外壁を傷める可能性もあるため、使用前に目立たないところで試験的に使用するようにしてください。カビの繁殖が初期の場合であれば、家庭用の中性洗剤を使って洗うこともできます。

バイオ洗浄

繁殖が進んでしまっている場合には専門業者にバイオ洗浄をお願いする方法があります。高圧洗浄をお願いすることも方法の一つですが外壁の塗膜を傷める可能性があります。バイオ洗浄は、殺菌効果のある薬剤を使って外壁を洗浄する方法です。高圧洗浄のように強い圧力で水を吹きかけるのではなく、殺菌効果がある薬剤を噴霧するので塗膜を傷めることなくカビの菌糸にまで効果を発揮します。再発生の防止効果も期待できます。
バイオ洗浄で使う薬剤は、まわりの植物にも影響があるので洗浄の依頼を検討される方は注意してください。

カビの予防方法

カビを取り除くだけでなく、カビ発生の予防方法を知っておくとよいでしょう。そもそもカビが発生しなければ取り除く必要はありません。

定期的なメンテナンス

外壁を定期的に点検をすること、水洗いをすることが効果的なカビ発生の予防方法です。
定期的な点検は、手間がかかりますがカビの発生が初期段階であれば業者に頼らなくても対処が可能です。定期的なメンテナンスを意識してカビを予防しましょう。

金属サイディングへ張り替え

金属サイディングに張り替えることでカビの予防になります。ガルバリウム鋼板などを使った金属サイディングは表面の凹凸が少なく、水を含むことがないためカビが好む環境になりにくい特徴があります。金属サイディングに張り替えることでカビが繁殖しにくい環境をつくり発生を予防することができます。ただし、張り替え費用がかかることを理解して検討する必要があります。

防カビ効果のある塗料を使った外壁塗装

金属サイディングに張り替える予算がないときには、防カビ効果のある塗料で外壁塗装を行うという予防方法があります。雨水による外壁のセルフクリーニング効果をもつ塗料を使うことも栄養の供給元となる汚れを落とす意味で効果があります。
予算に応じてカビの予防を目的の一つとした外壁塗装を検討することもよいでしょう。

外壁の条件によって生える可能性があるカビは、放置しておくと外壁だけでなく建物や人体への悪影響につながります。早めの対策で被害は最小限で抑えられるので、外壁のカビに悩まれている方は、カビの除去や予防について検討するようにしてください。

施工例

佐倉市山崎にて屋根・外壁塗装

千葉県鴨川市にて外壁塗装・屋根塗装

 

千葉県市原市・千葉市の外壁塗装・屋根塗装は専門店の「ヨネザワ装工」へ

https://yonezawasoukou.com/ https://yonezawasoukou.com/contact/

TOP